2018.7.29 (Sun.)

10:00-18:30

@産業技術大学院大学

一歩進んだITエンジニアになるために

クラウド環境が技術者のアジリティを高めているのを象徴するかのように、昨今は関連する新しいツールや、 活用⽅法が毎日のように話題になっています。こうした激変し続けるITトレンドの中から、技術者は真に⾃⾝の業務を変革するものを探し続けており、 情報交換と人脈構築の場が求められています。これらの意欲と活動に応じるため、ITに係るエンジニアの知的興味を満足するための夏の祭典として 「最高のITエンジニアリングを身につける!」をスローガンに当イベントを開催いたします。

KEYNOTE SPEAKER

Keynote speaker

Preferred Networksの機械学習クラスタを支える技術

大村 伸吾 Engineer, Preferred Networks, Inc.

Preferred Networksでは多くの機械学習の負荷を効率よく計算させるためにの機械学習向けのジョブクラスタを開発・運用を行っています。それらのジョブは多くのWebサービスとは異なる性質を持つものが多く、実行要件も多岐にわたります。さらに、そうしたジョブをGPUやInfinibandといった特殊な計算資源を持つクラスタの中で効率よく実行することが求められます。本講演では、私達が開発したジョブクラスタの概要、これまで開発運用してきた中で出会った課題、解決策について共有します。

INVITED SPEAKER

Invited speaker

ソフトウェアで構築する成長し続けるインフラストラクチャとメルカリの挑戦

長野 雅広 株式会社メルカリ プリンシパルエンジニア・SRE

メルカリSREは設立から「いつでも快適に安全に利用できる信頼性の高いサービス」を実現するために継続的に様々な取り組みを行ってきました。堅牢で回復性の高いインフラストラクチャ、パフォーマンスの向上、セキュリティなど取り組みの範囲は多岐にわたり、その多くはソフトウェアによって実現されています。

サービス開始から5年近くになるメルカリのインフラストラクチャと運用のこれまで、そしてより変化に強いアーキテクチャを作り上げるための取り組みなどを事例含め、”Infrastructure Software Engineering"の紹介をいたします。

ACCESS

@産業技術大学院大学(公立大学法人 首都大学東京)

東京都品川区東大井1-10-40

受付は産業技術大学院大学 正面玄関(2F 230ホール・A教室の前)で9時から行います。駅及びバス停からは若干遠回りですが、地図を参考にグランド側からご来場ください。 基調講演開始(10時予定)の直前には混雑が予想されますので、早めに受付していただけますようご協力お願いします。

JTF 2018 SPONSORS

Ticket チケット申し込み